あたまの体操2

シロ・アオをはっきりさせよう

白い帽子が2つ、青い帽子が3つあります。そのうちの3つを一郎、二郎、三郎の3人にかぶらせました。3人は自分の帽子の色はわからないが、他の2人の帽子は見えています。もちろん、残りの帽子の色はわかりません。3人に自分の帽子の色がわかるかどうかたずねたところ、まず一郎が、「わかった」と言い、その後二郎も三郎も同時に「わかった」と叫びました。3人の帽子の色はそれぞれ何色でしょうか?


白い帽子は2つしかありません。ということは、二郎と三郎が白の帽子をかぶっている場合のみ、一郎は自分の帽子の色が青だと判断できます。一郎が自分の帽子の色がわかったのだから、それを聞いた二郎と三郎は、自分たちの帽子の色が白だとわかったのです。