100円の液晶保護強化ガラスがiPhoneを保護した話(続報あり!)

100円の液晶保護強化ガラス

今でもiPhone6を使っているのですが、2018年秋から100円ショップの液晶保護強化ガラスを使っています。

紹介記事はこちら

iPhoneの画面に貼る保護フィルムも100円で買える時代です。果たして100円のフィルムはどれくらいのものでしょうか?

それまで使っていた保護フィルムがボロボロになり、ぎりぎりまで使ってお試し程度のつもりで100円の液晶保護強化ガラスを使っていました。100円なので何かあればすぐに貼り替えようと思っていましたが、これがなかなか丈夫で手に馴染み、エッジも丸くて引っかからず良く使えています。

普段使っていてちょっとした擦り傷やひっかき傷からiPhoneをしっかり守ってくれます。

使っていたはじめの頃はちょっとした傷は付けずに守ってくれるけど、落としたときはさすがにだめだろうなと思っていました。しかし、先日iPhoneを落としてしまって、「あああっ!」となったのですが、100円の液晶保護強化ガラスがiPhoneを守ってくれているではないですかっ!

保護された様子

けっこう派手に落としたのですが、iPhoneの液晶は傷つくことなく、液晶保護強化ガラスが割れてiPhoneを守ってくれました。もちろんiPhoneにはケースを付けていて、側面や背面はケースにより守られたと思います。

これが液晶保護強化ガラスが壊れた部分です。

大きく壊れたのは左上の部分です。ここが一番衝撃が強かったのでしょう。

右下の部分も少し欠けましたが、目立つ傷はこれくらいでしょうか。

傷ついた液晶保護強化ガラスを剥がしてiPhoneが保護されていることを見てみましょう。

液晶保護強化ガラスを剥がした状態なのですが、傷ついていないのをわかりやすく写真を撮るのは難しいですw

つまり、何も写っていないということは全く傷が付いていないということです。iPhone6ですが、まだまだ新品同様です。バッテリーの寿命が尽きるまでまだまだこのまま使えそうです。

今回使っていたのは、100円ショップ・セリアの液晶保護強化ガラスです。複数のパッケージがあり、紹介記事にもあるように「ファンデ・皮脂がつきにくい強化ガラスフィルム」でした。

貼り替えるものは違うものを試してみようと、以下のパッケージにしました。ですが、パッケージを開けてみると、どう見ても前回購入したパッケージのものと同じに見えるではありませんかw。多分同じものだと思います。結局セリアで買うとどのパッケージも中身は同じなんだなと思います。こういったところが100円でしょうか。

まとめ

100円ショップのもので十分iPhoneを保護してくれることがわかりました。液晶保護ガラスやフィルムは消耗品だと思いますので、100円だと張り替えるのに躊躇しないでしょう。100円のもので十分機能するのでだいぶコストパフォーマンスに優れています。

そのかわり、液晶に貼るのは簡単ではありませんw。最近の商品は貼りやすさを売りにしているものもあるかと思います。そちらを優先的に考えていてお金をかけられる方は100円ショップのものは向いていないかもしれません。

続報

液晶保護強化ガラスの「ブルーライトカット」されている方を貼ってみたところ、建物の中や夜の暗いところでは気づかなかったのですが、晴れた昼の明るいところでiPhoneの画面を見ると、驚きました!なんと、画面が青いではないですかっ!

写真を合成しているように見えるかもしれませんが、何も手は加えていません。

真っ青ですw

あるCMで「あ、ブルーライトがカットされてるっ」と言ってますが、それが目で見てわかるというのはこのことだったのでしょうか・・

ブルーライトはカットされてるかもしれませんが、ブルーが目にいっぱい入ってきているような気はします。