MacのDVDプレーヤー今も標準で使えます

MacでDVDムービー再生

今は映画などをメディアで観るときはブルーレイがほとんどです。しかもMacでは動画はYoutubeや動画ファイルを再生するときが多いので、DVDムービーを観ることがほとんどなくなりました。でも、たまーにMacでちょっとしたDVDを再生したいときがあります。Macに接続されているドライブにDVDを挿入すると、ほとんどの場合で自動再生されるのですが、再生されないときに手動で再生しようとしても、あれ?そういえば、標準のDVDプレーヤーはどこだ?となる方もいるかと思います(自分がそうでしたw)。

アプリケーションのフォルダを探してもDVDプレーヤーは見当たりません。しょうがないのでVLCのような無料のアプリを探すかな・・と考えるところですが、ここは焦らず、Spotlight検索で「DVDプレーヤー」を検索してみましょう。すぐに出てきますw

ちなみに使い方はAppleのサポートページにも載っています。

このDVDプレーヤーは一体どこにあるんだ?ということなんですが、以下のフォルダにあります。

Macintosh HD > システム > ライブラリ > CoreServices > Applications

ここにDVDプレーヤー.appファイルがあります。たまにプレーヤーを使うことがある方はDockに追加しておいてもいいでしょう。