Ubuntuキーボードレイアウト変更

英語キーボードを使っている環境にUbuntu日本語版を入れたり、逆に日本語キーボードを使っている環境にUbuntu英語版を入れたときはそれぞれ環境構築後のキーボードレイアウトが合っていません。

キーボードレイアウト変更は以下のコマンドで行います。

user@ubuntu:~$ sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

コマンドを実行したあとは画面の指示に従って項目を選択していきます。画面の選択項目を方向キーで選択しエンターを押して進めていきます。

接続しているキーボードのモデルを選択します。

どの国のキーボードかを選択します。

キーボードのレイアウトを選択します。

AltGrとして機能させるキーを選択します。デフォルトでいいかと思います。

コンポーズキーを選択します。デフォルトでいいかと思います。

強制終了するのにCtrl+Alt+Backspaceを使うかどうかを選択します。

最後にエンターキーを押したら設定が変更されます。レイアウトが変更されたかの確認はキーを入力してもできますが、キーボードレイアウトを表示して確認することもできます。

Ubuntu画面の右上メニューから、キーボードレイアウトの表示を選びます。

すると先程設定したキーボードレイアウトが表示されます。

ちなみに上の画像はHHKBを設定したときの画像です。